一番高いお酒?!Bacchusキャバクラ神戸/三宮

こんにちは!


Bacchus(バッカス)キャバクラ神戸三宮です。

三宮にあるキャバクラは全て掲載予定です、

キャバクラに行きたくなったら、どうぞバッカスをご活用ください。


今日のブログタイトルは「一番高いお酒」っということで・・

高いといっても、お酒の値段って大体どれ位なんだろう、予想もつきませんが

お酒の種類別に、世界一高いお酒を紹介して行きたいと思います!



☆ビール部門

「The End of History」

原産国→スコットランド

会社→BrewDog社

製作本数なんと12本のみ。

見た目は、7匹のオコジョ・4匹のリス・1匹の野うさぎの剥製に包まれてます。

なんと残酷な!!かわいそうすぎます。

ネットからは「剥製いらないから安くしろ!」「かわいそうだろ!」なんて批判の声も。


ちなみに度数は55%と、もはや一般的なビールでは考えられない高さ(笑)

一番高いビール キャバクラ神戸三宮
一番高いビール2 キャバクラ神戸三宮



☆ウイスキー部門

マッカラン・インペリアル「M」

原産国→スコットランド

数万個の樽を選定し7つに選び、25年〜75年物の原酒を調合したウイスキーです。

ボトルは、ローマ皇帝の名にちなんで「コンスタンチン」と名付けられました。

ガラス職人さん達が幾度と失敗を繰り返し作り上げたものだそうです。

高さ約70センチ、6リットルの、なんとクリスタル製です。

気になるお値段は・・・・?!

なななななんと6千500万円☆写真も神々しい!

マッカラン・インペリアル「M」キャバクラ神戸三宮



☆ワイン部門

ロマネコンティ[1945年]

原産国→フランス

言わずと知れたロマネコンティーです、やはり!ですね。

値段は・・・・一億円!!!!!恐ろしい!!!!

この年の1945年を最後に1952年までぶどう畑が害虫による被害を被り製造不可になったため希少価値が高いのが理由。
それ以降フランス古来のぶどうの育て方や、畑の維持が出来なくなったと言われているからです。

製造本数はなんと4本。そのうち2本が日本に持ち込まれ、1本は飲まれ、もう1本は現在でも存在しているといいます!


ロマネコンティ[1945] キャバクラ神戸三宮



ブランデー部門とテキーラ部門はまた後日ご紹介いたします。




Bacchus キャバクラ 神戸三宮