なぜ男はキャバクラにいくのか Bacchusキャバクラ神戸/三宮

どうもこんにちは!!


三宮キャバクラ情報を端から端までまるまる掲載する

Bacchus(バッカス)キャバクラ神戸三宮の運営者です。


やってまいりました!そうです、華の金曜日。

神戸三宮は夜の繁華街、今日はあっちを見ても人!こっちを見ても人!っといいう状況でしょうか?w

いまからワクワクしますね〜☆


綺麗なお姉さんが、これまた綺麗な格好で三宮の街を闊歩する光景が見えますね・・!

男性ならやはり目がいってしまうものです。


でもそれを良く思っていない人がいるのも事実です。

っということで今日は「なぜ男性はキャバクラにいくのか」がお題です(笑)


夫婦やカップルを例に・・

彼女「行かないでほしい、そんなお金を使うなら貯金するかプレゼントしてくれ!」

→私は女なので、この意見・・ごもっともです(笑)

彼氏「男友達と遊ぶと最後にはやはりキャバクラになる」

→これじゃあ彼女も納得いきませんよね?

他にも彼氏の言い分「やっぱり可愛い女の子が隣にいるとお酒もおいしい、キャバクラに行くと癒される」

→絶対言ってはいけません、禁句です。気持ちはわかりますが(笑)

彼女「じゃあ私がドレスきて話相手になります。」

→確かに同じことです、お金がかからない分こちらのほうがお得なような・・

彼氏「仕事の愚痴は彼女に言いたくない、嫌な気持ちにさせてしまうから。お互いに楽しく飲めない」

   「彼女に弱いところは見せたくない。」

→こ・・これは!これを言われると黙ってしまいますね・・(笑)

他にも会社の接待などでキャバクラが使われることがありますよね?

「商談などで難しい話をしている時でも、隣に女性が座ってお酒を注いでくれることで、場が和む」

女性には場を和ませる力・癒しの力があるんですね・・頭が上がりません!!


男性にも男性の悩みや楽しみがあるということですね、

そりゃあキャバ嬢と店の外で頻繁にあっていたり、週に4日も5日も行くようなら

彼女も見かねて気持ちが離れます。

そうでない男性、会社の接待や愚痴を言いに行く人に対しては

彼女もどんと構えて、広い心でいるのも大切かもしれませんね!





Bacchus キャバクラ三宮 神戸