ドンペリの歴史 Bacchusキャバクラ 神戸/三宮

こんにちは!


神戸 三宮 のキャバクラ情報を記載しております

Bacchus(バッカス)です。


神戸三宮市内限定で、キャバクラ情報・夜のお店の情報を

どこよりも豊富な情報量で掲載しております!!


ブログタイトルはドンペリ!

ドンペリって一度は聞いたことありますよね?

「高いお酒」というイメージではないでしょうか!

今日はドンペリについてご紹介♡


ドンペリとは?

☆正式名称 Dom Pérignon(ドン・ペリニヨン)

☆名の由来 ドン・ピエール・ペリニョンというベネディクト会の修道士(フランス北東部のシャンパーニュ地方出身)
      から名付けられた。

☆発祥   ドン・ピエール・ペリニョンが発酵中のワインを瓶詰めしたところ、偶然シャンパンができたとされている。
      →シャンパンを作ろうとして行ったわけじゃないんですね・・
       シャンパンが生まれたのは偶然!っということです(笑)

その後ドン・ピエール・ペリニョンは29歳になった1688年から酒庫係としてオーヴィレール修道院で暮らします。
それから彼が死ぬまでの間、シャンパン作りに生涯を捧げたとあります。
彼が盲目であったとの説も・・。


でも実際本当のことはわからないのだとか。

それでも彼がシャンパン発祥の歴史の重大人物ということは変わりないですね!


彼の死後、彼が一生を捧げたオーヴィレール修道院とブドウ畑はモエ・エ・シャンドン社が所有し

ドン・ペリニヨンの商標権を獲得。

1936年にドン・ペリニヨンを世に出しました。

ドンペリの誕生です!!


次回はドンペリの種類を解説〜

おたのしみに(笑)



神戸 三宮 キャバクラ探すならBacchus!!
http://www.bacchus-kobe.com/